口コミ・リピート率地域NO.1!

王子溝田橋整骨院

交通事故治療・ゆがみ矯正専門!お気軽にご相談ください。

つまずいて転んだ後の対処法

2015年8月14日 生活, 膝痛

なぜか ちょくちょく何かにつまずいて転んでしまう ………。こういうことってありますよね。

意外と日常に多い「つまずいて転ぶ」という動作…。今回はこの「つまずいて転んだ後の対処法 」をお伝えしたいと思います。

「転ぶ」という動作は体の筋肉にとって「捻挫」という状態が近いです。 捻挫の症状は歩くと痛い、足首を捻ると痛い、ズキズキ痛い、なんだか足首のあたりが腫れている…。そういった症状があります。

こういった症状を簡単に「炎症症状」と言います。 炎症と書いて炎の症状…。つまり痛い部分に火事が起きているということです。 火事が起きているのでその火元を消せば良い。 安易ではありますがこれが正しい炎症の鎮静の仕方なのです。

では、どうやって火元を消すか? それは冷やせばOKです! 冷たい水を張った洗面器に足を入れておいてもいいのですが、そうすると冷やしている間は何もできなくなってしまいますよね。 ですのでもっと簡単に痛い所を冷やすために痛い部分に保冷剤を当てましょう。 シュークリームやケーキを買った時についてくるアレですね。

直に当てると低温やけどを起こしてしまうことがあるので薄い布やティッシュを巻いて当ててくださいね!
保冷剤を当てる時間は1~2分でOKです。

ホームへ

copyright 王子溝田橋整骨院 All Right Reseved.