口コミ・リピート率地域NO.1!

王子溝田橋整骨院

交通事故治療・ゆがみ矯正専門!お気軽にご相談ください。

 

北区口コミ人気NO,1! 交通事故治療・姿勢ゆがみ矯正専門の王子溝田橋整骨院

偏頭痛 寝違え

 

社会人の女性やママさんに多い偏頭痛や寝違え…。

 

月に一回だった編頭痛や寝違えが最近になって回数が増えてきた!

 

 

そんな方は要注意です!その痛みを放っておくと大きな病気になりやすくなります!

 

女性の大半の方が持っている偏頭痛と寝違えについて説明していきたいと思います!

 

 

偏頭痛&寝違えを引き起こす原因

 

偏頭痛 寝違え 原因

 

頭の片方に脈打つように「ズキンズキン」と痛みを出す偏頭痛…。

 

朝起きたら何故か首周りが痛い寝違え…。

 

原因として目・耳・鼻・口の疲労や自律神経ストレス、体のゆがみから引きこされるケースが多いのです。

 

 

 

 

眼から引き起こされる場合

 

 

 

目から引き起こされる場合

 

 

→ 目から引き起こされる偏頭痛は、パソコン作業や長時間のスマホ使用。

 

お仕事で細かいものを見たり、使ったりすることで眼精疲労が溜まっていき目まわりの眼輪筋という
筋肉や血流の状態が不安定になり偏頭痛へとつながっていきます。

 

 

 

 

耳から引き起こされる場合

 

 

 

http://cure-next-innovation.com/wp-content/uploads/2015/06/耳から引き起こされる場合

 

 

→ 耳からの偏頭痛は軽い耳鳴りから発展するケースが多いです。

 

時折おきる「キーン」という耳鳴りから始まり、「ゴボゴボ」といった水音。「ゴーゴー」といった風音。
やがて耳の中でセミが鳴いているかのような強烈な音に変わっていきます。

 

このくらいになってしまうと耳奥にある三半規管という部分に障害が起こりはじめ、めまいや立ちくらみ、吐き気など共に偏頭痛が引き起ってきます。

 

 

 

 

鼻から引き起こされる場合

 

 

 

鼻から引き起こされる場合

 

 

→ 鼻からの場合、「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」と共に起きてくることが多いです。

 

副鼻腔炎とは別名「蓄膿症(ちくのうしょう)」といいます。

 

眼の奥、眉間、こめかみ、ほほの骨に穴が開いていてそこに膿が溜まることで強烈な炎症による痛みがでてきます。

副鼻腔炎による偏頭痛の場合は通常の治療では治りません。

 

早急に「耳鼻科」さんに掛るようにしましょう。

 

 

 

 

口から引き起こされる場合

 

 

 

口から引き起こされる場合

 

 

→ 口からくる偏頭痛として、口内炎や口角炎、または歯痛などから頭痛がひき起こされてきます。

 

これは、口から顎が筋肉で連動しているため口周りの症状が筋肉の固さを出して頭を栄養する血管を圧迫し
偏頭痛が起きてきます。

 

 

 

 

自律神経から引き起こされる場合

 

 

 

自律神経から引き起こされる場合

 

 

→ 自律神経は頭の中お視床下部という部分にあります。

 

自律神経の役割として、

 

 

 

・血流のコントロール

 

・感情のコントロール

 

・ホルモンのコントロール

 

・体温のコントロール

 

・食欲のコントロール

 

・血圧のコントロール

 

 

 

ーなどがあります。

 

主だった役割として「血液の流れ」に大きくかかわっている部分なので自律神経のコントロールがおかしくなってしまうと体の状態が非常に不安定になります。

 

とくに軽い状態でも偏頭痛があったりすると、血液が回復に回れずに偏頭痛が悪化していきます。

 

 

 

 

体のゆがみから引き起こされる場合

 

 

 

体のゆがみから引き起こされる場合

 

 

→ 偏頭痛の場合、とくに首のゆがみが大きく関わってきます。

 

首周りの筋肉が硬くなることで背骨がゆがみ、血管が正常に機能しなくなることで、偏頭痛が出てきます。

 

 

 

 

症状が出たら気を付けること!

 

目・耳・鼻・口・自律神経、首周りに気を付ける

 

頭のパーツである、目・耳・鼻・口・自律神経・首周りに負担がかかることで出てきますので
とにかくその部分に負担をかけないことが重要です。

 

 

偏頭痛が出た時の対処法!

 

痛み止めではなく痛み治しをしましょう

 

ほとんどの方が、頭痛薬で対処をしていると思いますがそれは一時的に症状を止めているだけであって
解決になっていないだけでなく、薬を飲み続けることで副作用と薬慣れがでてきてしまい、普段飲んでいるものでは効きが悪くなってきてしまいます。

 

偏頭痛が発生したした原因については様々ですが一貫して共通していることがあります。

それは頭の中に血液が安定供給されなくなっている事です。

 

血液を頭の中に送る機関は「首」です。
まずは首周りの筋肉を緩めていきましょう。

 

 

偏頭痛は治る?

 

偏頭痛と寝違えって治らないと思ってました

 

偏頭痛って同年代の人たちがみんな持っているから治らないと思っていた!とよく患者様から聞きますが
明確な原因がわかっていればすんなり治っていきます。

 

まずは自身の身体がどうなっているのか?どの部分に一番負担がかかっているのか?日常生活での癖や姿勢はどうか?

このあたりを洗い出して改善していくことが重要になります。

 

 

日以上偏頭痛が続いている方は注意!

 

自己回復力が働くのは3日まで

 

症状をお持ちの多くの方が当てはまることだと思いますが、一番始めの偏頭痛から4日以上たっても頭痛が繰り返されているのなら「自然治癒能力」が機能していません。

 

その状態を放っておくと40~60代の大きく免疫力が落ちる時期に大きな病気が併発しやすくなりますので、
まだ大丈夫!と決して甘く見ず早急に治療を開始しましょう。

 

 

偏頭痛が繰り返されるのはなぜか?

 

症状が良くなったり悪くなったりするのはなぜ

 

何日かの頭痛の後、急に調子が良くなって頭痛がでなくなることはありませんか?

 

これは体があまりの痛みに耐えかねて一時的に脳から強烈な鎮痛物質をだすことで起こる反応です。

あくまで一時的に痛みを消しているだけであって痛みが無くなっているわけではありません。

 

痛みが消えている期間も人それぞれ違うのですが、その間も頭痛は常に出続けています。

この時に症状改善が行われていなければ次にでる偏頭痛は強烈なものになっている可能性が高いです。

 

その体からのサインを消して見逃さないことが重要です。

 

 

しっかり改善するために!

 

症状の対処は早い内に早期回復させるようにしましょう

 

どんな症状にも原因とそれに至る過程があります。

 

偏頭痛も同じことでしっかりと原因を探り、そこに至った過程を見直すことで有効な対処法がみつかります。

 

まずは患者様ご自身が自分の体について理解をすることが重要です。

 

当院では画像検査、整形外科的徒手検査、姿勢検査で細かくお体の状態をみていき、カウンセリングの中で
患者様が持っている悪い姿勢の癖を把握し「姿勢ゆがみ矯正」とセルフケアアドバイスで早期の回復をお手伝いします。

 

 

 

偏頭痛や寝違えの症状にお悩みの方は、今すぐお電話ください!

 

王子溝田橋整骨院 問合せ

ホームへ

copyright 王子溝田橋整骨院 All Right Reseved.