口コミ・リピート率地域NO.1!

王子溝田橋整骨院

交通事故治療・ゆがみ矯正専門!お気軽にご相談ください。

エアコンの設定温度は何度がいいの?

2015年8月3日 ゆがみ矯正, 生活

夏本番の8月と共にブログスタート!

 

記念すべき第一回目のブログは、「エアコンの設定温度は何度がいいの?」です。

 

 

エアコンは春夏秋冬通して生活必需品! 特に夏場はつけていないと居られないほど…。
地球温暖化によるオゾン層の脆弱化により紫外線が降り注ぎ、気温上昇・コンクリート地面の照り返し・毎日フル稼働のエアコンの室外機による温風で年々益々、外気温が上がり続けるという事態になっている昨今。

 

 

この時期はメディアでドクターをコメンテーターに置いた「熱中症対策」が風物詩になっていますね。
大体エアコンの設定温度は28度で就寝時もかけっぱなしでいいと言っていますが、私は28度の設定温度ではとても寝られません。 設定温度が28度で非常に快適に過ごせていますよ!という方ならばそのまま夏を乗り切って欲しいのですが、私と同じように「28度じゃ寝れない!」という方。 そういった方がこのブログを読まれているなら私のエアコンの設定温度、「25度設定」で寝てみて下さい。

 

 

人間が快適と感じる温度は実は決まっています。それが23~25度、加えて湿度が50%という値です。
この値より大きくても少なくても人間は「不快」と感じるようになっているそうです。

 

 

人間を含め動物は「睡眠」をしっかりとれないと体が回復できないという特徴を持っています。
ですので暑くて寝苦しくて睡眠不足という状態が長く続いてしまうと、精神的にも肉体的にも回復が出来ずに病気になったりしてしまいます。

 

 

メディアが報道していることが間違っているわけではなく、それも一つの正解、一つの方法です。
ただ必ずしも万人に一致することではないということですね。

 

 

このブログにしてもそうですが何もかも言われたことを鵜呑みにせず、まずは自分で確かめて自身に合った生活スタイルで過ごしていって欲しいと思います。

 

 

 

なかなか体の不調が改善しない方は体が歪んでいる可能性があります。

 

体に不調がでてから3日経っても改善しない場合は自然治癒能力が低下しているので適切な施術で早期に改善しましょう。

 

      歪み矯正ブログバナ

           お体の不調や猫背といった姿勢を改善したい方はコチラ

 

 

ホームへ

copyright 王子溝田橋整骨院 All Right Reseved.